開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/01/08

技術文書

ホワイトペーパー
「AIOps」で実現、障害対応の迅速化とモニタリングの高度化を行う方法とは?
オンプレミスと複数のクラウドを使い分けるハイブリッド・マルチクラウド環境の活用が進んでいる。それにより、企業システムは複雑なものへと大きく変化しており、それに伴って、システム運用管理における課題も生じてきた。たとえば、オンプレミスとクラウドのさまざまな場所で生成された各種のイベントやログ情報が大量のアラートを発し、対処に当たる担当者は複数のツールを切り替えて対応することも珍しくない。これらを解決するには、システム運用管理のDX(デジタルトランスフォーメーション)を進める必要がある。本書は「障害対応の迅速化」を実現する「AIOps」という考え方やこれらの課題を解決する2つのソリューションについて説明する。
ページ数:8ページ
内容(一部抜粋)
●ハイブリッド・マルチクラウドで複雑化する運用管理
●運用管理を高度化する2つのソリューション
●モニタリングの高度化
●障害対応の迅速化

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!