開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Splunk Services Japan 合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/03/15

技術文書

ホワイトペーパー
IT運用で重要性を増すオブザーバビリティ (可観測性)とは? 事例を交えて解説
インフラ環境が複雑化し、管理の強化が必要となる中、今やシステム管理者やIT運用の分析担当者だけでなく、すべての担当者が、今何が起きているかを理解する必要が生じている。それには、アーキテクチャ全体を可視化し、「オブザーバビリティ(可観測性)」を実現する必要がある。それにより、問題解決だけでなく、より戦略的な組織へと変革することも可能だ。本書は、オブザーバビリティとは何か、そしてオブザーバビリティを実現するには何が必要か、事例を交えて解説する。
ページ数:24ページ
内容(一部抜粋)
●オブザーバビリティとは何か
●実現するためのロードマップ
●オブザーバビリティの事例
●選定のポイント

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!