開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

IFSジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/03/10

導入事例

ホワイトペーパー
パイオニアはいかにして在庫を「約2割」削減した? 生産管理システム改革の方法とは
電機メーカーのパイオニアは生産システムの革新に取り組んでいた。そのきっかけの1つが、2011年に主要生産拠点であるタイで発生した洪水だ。工場が操業停止に追い込まれ、生産ラインを組み替えるも、拠点ごとにカスタマイズされた古い生産管理システムがネックとなり、移行には約3週間要したという。その他にも、自動車メーカーへのOEM供給が在庫過多に陥りやすいという課題も抱えていた。そこで同社が求めたのが、各拠点のモノの流れや在庫状況を迅速かつ細かい粒度で把握できる生産管理システムだ。コストコントロールが難しい大規模なシステムであったが、同社は柔軟な対応でプロジェクトを進め、約2割の在庫削減を実現したという。本書は、その詳細な取り組みを説明する。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●納期回答精度とスピードの向上
●拠点ごとの在庫状況が把握できない
●ものづくりの強みを引き出すシステム
●さらなる効率化とデータ活用の促進

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!