開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

SBI R3 Japan 株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/03/26

技術文書

ホワイトペーパー
企業間取引に最適なブロックチェーン基盤「Corda」とは? その特徴や導入事例を解説
2017年にビットコインなどの暗号通貨(仮想通貨)が注目され、その基盤技術として「ブロックチェーン」への関心が高まった。技術の特徴や仕組みが徐々に理解され、現在は実証から実用化へフェーズが移行した。企業間取引で活用されるブロックチェーンが多数存在するが、他基盤からの切り替えが活性化しているのが「Corda」だ。開発元R3 Ecosystemは金融機関のコンソーシアムだったが、参画企業の増加とともに非金融分野でも続々と採用されている。その理由とは? 以下の資料では、Cordaの特徴や導入メリットを解説し、多数の適用パターンや活用事例を紹介。企業間取引だけでなく、企業経営の在り方を変革できる可能性を持っていることも理解できるだろう。
ページ数:6ページ
内容(一部抜粋)
●エンドツーエンドの保護とデータセキュリティによるサイバーレジリエンスの促進
●国内でも商用化事例が誕生
●企業経営の在り方を変革するツール

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!