開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

アドビ株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/04/05

技術文書

ホワイトペーパー
非効率な「紙文化」のデジタル化でどう変わる? 数字が示す「リアルすぎる」導入効果
昨今の状況を鑑み、多くの企業がこれまで当たり前だとされていた業務プロセスを見直している。特に日本社会に根付く「紙文化」に関連する業務のデジタル化は加速している。実際、書類の確認や押印、社内外の申請・承認、書類保管・郵送などの業務はリモートワーク環境では難しい。そうした中、「契約書のデジタル化」と「各種手続きのオンライン化」を支援する電子サインサービスが注目されている。作業や契約締結までの時間短縮、印刷・発送費の節約、管理業務の効率化などに加え、業務プロセスの改革による事業拡大も可能にする効果が見込める。以下の資料では、導入企業6社への調査を基に、さまざまな観点から各社の取り組みとその導入効果を詳細に分析している。
ページ数:22ページ
内容(一部抜粋)
●調査対象6社が抱えていた課題
●電子化による様々な改善効果
●導入効果:利益面の分析
●導入効果:コスト面の分析
●改善実施3年後の財務状況

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!