開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

グーグル・ジャパン合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/04/16

技術文書

ホワイトペーパー
BCGによる5業種500人の役員調査で見えた「地図・地理空間データ」活用戦略
近年、多くの企業がより個別化された顧客体験を提供すべく、「ロケーション・インテリジェンス」を重要視している。「ロケーション・インテリジェンス」とはマッピング・地理空間データを企業の顧客データと組み合わせて、顧客体験(CX)や基本的な業務プロセスを改善することだ。世界的なコンサルティング会社「BCG(Boston Consulting Group)」が、米国・英国・シンガポール・インドにおける、金融サービス、小売・eコマース、物流・配送、不動産、旅行・観光の5部門、500人以上の企業役員にアンケート調査を実施したところ、95%が事業結果を達成する上で、地図・地理空間データは重要だと答え、91%が3~5年後にはさらに重要になると回答した。本書は、「ロケーション・インテリジェンス」をどのように利用し、効果を得ているか、調査結果をまとめている。
ページ数:15ページ
内容(一部抜粋)
●ロケーション インテリジェンスの利用
●経営リーダーの評価指標 - 地理空間データ統合
 について
●7 つのヒント - ロケーション インテリジェンス
 利用時に

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!