開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社 日本HP提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/05/10

技術文書

ホワイトペーパー
なぜ「Emotet」の感染率は高かったのか? 調査レポートから探る「エンドポイント」最新防御策
企業や組織を狙うサイバー攻撃が後を絶たない。特に狙われるのがエンドポイントで、電子メールの添付ファイルやハイパーリンク、Webからファイルをダウンロードなどからマルウェアは侵入してくる。本資料は、エンドポイントを狙う脅威に関する2020年第4四半期の最新調査レポートだ。「Emotet」が高い感染率となる理由や「Dridex」マルウェアの急増など、注目すべき脅威の最新動向を解説し、それら脅威に対する有効な対応策を紹介する。
ページ数:8ページ
内容(一部抜粋)
●特筆すべき脅威、Dridexマルウェアの急増
●悪質な実行可能メール添付ファイルが増加
●新たなOfficeマルウェアビルダー「APOMacroSploit」が出現
●パスワードで保護されたOfficeローダーでZLoaderが復活
●注目すべきトレンド

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!