開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社イグアス提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/05/19

技術文書

ホワイトペーパー
【337社調査】70%がクラウドとオンプレのストレージを使い分け その理由と課題とは
企業のクラウド活用が進んでいるが、オンプレミスのニーズも引き続き高い。結果的に、クラウド/オンプレミスのハイブリッド環境でITシステムを構築・運用している企業が増えている。本資料は、大手企業から中小企業までの337社を対象に、ストレージのクラウド/オンプレミスでの利用状況を調査したレポートだ。それによると、70%の企業がクラウド/オンプレミスでストレージを使い分けている一方で、コストの最適化や運用の複雑化で課題を抱えている実態も浮かび上がってきた。
ページ数:9ページ
内容(一部抜粋)
●ストレージにクラウドやオンプレを選択する理由
●ハイブリッドクラウドの課題
●フラッシュストレージへの期待

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!