開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ヴィーム・ソフトウェア株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/05/31

技術文書

ホワイトペーパー
クラウド加速95%、復元できないデータ55%、「データ保護レポート2021」を読み解く
新型コロナウイルスは多くの企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みに影響を与えた。239社を超える企業に行われた調査によると、24%の組織ではDX計画の進行に遅れが生じるも、62%以上の組織ではDX構想が加速している。特に顕著なのが、95%の組織がクラウドサービスの利用を増加させたことだ。これは、リモートワーク移行によるSaaS利用増加などにも起因する。だが、それに伴って浮上してきた課題がデータの保護だ。復元できないデータの割合は実に55%にのぼるという。本書は、データの保護と管理に関する調査結果をまとめている。どのような課題が生じているか、また、最新のデータ保護の取り組みついて、詳細に説明する。
ページ数:8ページ
内容(一部抜粋)
●コロナ禍により変化したDXの取り組み
●クラウド利用により生じたデータ保護の課題
●最新の解決策

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!