開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

楽天コミュニケーションズ株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/08/04

技術文書

ホワイトペーパー
7割のコンタクトセンターが採用難、人工知能の「自動音声応答」導入による解決策とは
多くの業種が「働き手不足」の課題を抱えており、コンタクトセンターにおいても「オペレーターの確保と育成」が悩みの種となっている。コールセンター白書2019によると、70%以上の企業がオペレーターの採用に苦戦しており、初期研修期間も2カ月程度かそれ以上の時間を費やしている企業が37%にのぼる状況だ。さらに、過去1年以内に採用した新人オペレーターの離職率が10%を下回ると回答した企業はわずか25.9%のみだという。これらの課題解決策として期待が高まっているのが、AIを用いたIVR(Interactive Voice Response:自動音声応答装置)だ。本書は、IVRを活用してコンタクトセンターの生産性を向上させる方法や、導入のポイントについて説明する。
ページ数:5ページ
内容(一部抜粋)
●コンタクトセンターの実情
●AI-IVRで生産性を向上
●オペレーターの7割が効果を実感
●導入を成功させるには

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!