開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社ソリトンシステムズ提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/08/23

導入事例

ホワイトペーパー
大末建設事例:限界を迎えたファイルサーバ、解決のカギは「ストレージ仮想化」だった
近年、建設業界ではデータ量が急増している。その背景には、3次元CADや建物などをモデリングするBIM、レーザースキャナや写真測量などのテクノロジー普及がある。分譲マンションやオフィスビルなど建物の施工を手掛ける大末建設でもデータ量が急増し、対応しきれなくなっていた。同社は大阪の本社にファイルサーバを設置し、データを集約していたが、全国の支社からのアクセス集中によるレスポンスの低下や容量ひっ迫、従業員の「野良NAS」持ち込みによるセキュリティやガバナンスの課題を抱えていた。そこで同社はそれらの課題を解決すべく、「ストレージ仮想化」ソリューションの検討を始めた。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●建設業界で起きているデータ量の急増
●アクセス速度低下、容量ひっ迫、セキュリティの課題
●ストレージ仮想化ソフトに着目
●アクセス速度上昇、柔軟に容量拡張
●365日分のバックアップを低コストで実現

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!