開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Slack Japan 株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/09/01

技術文書

ホワイトペーパー
日本のテレワーカーだけ「変」? 調査から見えたテレワーク活性化の3つのポイント
リモートで働くナレッジワーカー(知識労働者)4700人に対して行われた調査によると、日本企業に勤める従業員は、世界各国の企業に勤める従業員より「仕事における帰属感」と「生産性」が明らかに低かった。この状態を放置すれば、仕事へのモチベーションや従業員満足度は低下し、離職率の上昇につながりかねない。さらに、業務負荷の増加やサービス品質の低下も懸念される。こうしたことから、「日本はテレワークに向かない国」という声も聞こえてきた。しかし、もはやかつての日常は戻らない。では、どうすれば日本企業はテレワークを前に進められるのか。本資料では、日本企業がリモートワークを推進・活性化するために必要な3つのポイントを解説する。
ページ数:8ページ
内容(一部抜粋)
●日本企業のリモートワークが活性化しない要因とは
●リモートワークを実施する企業の声
●リモートワーク活性化3つのポイント

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!