開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

グーグル・ジャパン合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/09/03

技術文書

ホワイトペーパー
【解説】グーグルの Kubernetes「GKE」によるクラスタ設計・運用ベストプラクティス
コンテナ開発の管理に必須とも言われる「Kubernetes」。オープンソースソフトウェア(OSS)として公開されており、世界中のさまざまなクラウドベンダーが採用している。中でも、「GKE(Google Kubernetes Engine)」は「Google Cloud」が提供する Kubernetes のマネージドサービスであり、Kubernetes のクラスタをコマンド 1 つで簡単に作成することも可能だ。とはいえ、設定オプションが多く、どのようにクラスタを設計・運用すればよいかわからないという声も多い。本書は、GKE の最新情報を交えながら、本番環境で利用する上で重要となるクラスタ設計、およびクラスタ運用のベストプラクティスを説明する。
ページ数:18ページ
内容(一部抜粋)
●GKEの概要
●本番用クラスタを設計するときのポイント
●安定性の高いクラスタ運用環境を実現

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!