開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

東京エレクトロン デバイス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/09/17

技術文書

ホワイトペーパー
1.7GB/秒の「超高速」バックアップ/リカバリの実現方法、それによって何が得られるか
日常業務における業務用ファイルの破損や損失、災害発生時のディザスタリカバリ対策やBCP対策、ランサムウェア対策などから、「バックアップ/リカバリ」の重要性が増している。とはいえ、保管するデータ量は日々増加しており、「バックアップ作業が時間内に終了しない」、「復旧したいときに対象のファイルだけを戻すことができない」、「そもそもバックアップが確実にできているのかわからない」などの課題を抱える企業は多い。そこで注目を集めているのが、1秒あたり1.7GBの転送スピードで超高速にバックアップ/リカバリが行える手法だ。膨大なデータでもバックアップできるほか、高速にリストアできれば業務の復旧までの時間も短くて済む。本書で詳しく解説する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●仮想化基盤に最適化されたバックアップ/リカバリ
●オールフラッシュストレージの活用
●必要なファイルだけを復旧
●1 秒あたり1.7GBの転送スピードを実現

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!