開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

MCAFEE ENTERPRISE提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/10/18

技術文書

ホワイトペーパー
「Microsoft Teams」を狙う脅威トップ10、最適な対処法を解説
テレワークが急速に普及した2020年、リモートワークでの従業員の生産性向上を支援するツールとして、多くの企業が導入したのが「Microsoft Teams」だ。マイクロソフトが総力を注いで多くの機能を搭載したTeamsには、新しい働き方の中核を担う存在になりつつある。その一方で、様々な機能オプションが弱点になり、攻撃者の侵入経路やデータの流出経路となる可能性も高まる。Teamsを狙うサイバー攻撃にどう対処していくべきか。以下の資料では、Teamsの機能を悪用して不正侵入やデータ漏えいにつながる主要な脅威10項目を詳しく解説し、それぞれの最適な解決策を提案する。
ページ数:14ページ
内容(一部抜粋)
●リモートワークが拡大する中で「Microsoft Teams」利用が急増
●Microsoft Teamsを狙うセキュリティ脅威トップ 10項目
●Teamsを狙うサイバー攻撃への最適な対処法

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!