開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

アルプス システム インテグレーション株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/10/13

技術文書

ホワイトペーパー
多種多様なデバイス混在環境のセキュリティ対策「クラウド型Webゲートウェイ」とは?
現在、企業や自治体、学校等で活用されているデバイスは多岐にわたっている。Windowsデバイス、iOS/Android搭載のスマートフォンやタブレットはもちろん、学校現場ではChromebookの活用も進んでいる。これだけ多種多様なデバイスが混在していると、機種ごとにセキュリティ対策を行ったり、各デバイスにセキュリティ対策ソフトをインストールしたりするだけでは、もはや限界がある。そこで本資料が提案するのが「クラウド型セキュアWebゲートウェイサービス:InterSafe GatewayConnection」だ。これは、すべてのデバイスのWeb通信をクラウド上のゲートウェイを通すことで、脅威の検知・防御・デバイス管理を実現する仕組みだ。多様なデバイスが使われている環境で、サイバー攻撃や情報漏えいの不安を感じているなら、ぜひ目を通してもらいたい。
ページ数:8ページ
内容(一部抜粋)
●Webゲートウェイ
●脅威の検知
●柔軟なポリシー設定による防御
●マルチデバイスに対応した統合管理

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!