開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Slack Japan 株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/12/08

技術文書

ホワイトペーパー
ROIは338%、市場投入スピード23%短縮 コラボレーションツールで得られるメリット
コロナ禍の影響もあり、リモートワークが定着しつつある昨今、ガートナーの調査によると、80%以上のビジネスリーダーが、今後部分的にでも従業員のリモートワークを続ける予定だという。それに伴う「従業員の分散」という人材面の課題から、コラボレーションツールの重要性が高まっている。実際、58%のCIOが2020年における5つの最優先項目の内、「デジタルコラボレーションの実現」と「社内ツールの導入」を挙げている程だ。またフォレスターの調査によると、ツールを導入した企業ではコミュニケーション改善により生産性が大幅に向上し、投資収益率が338%に向上するなど、さまざまな効果が表れたという。本書は、コラボレーションツールを活用し、どのような効果を得られるか、さまざまな事例を紹介する。
ページ数:22ページ
内容(一部抜粋)
●会議を減らして時間とコストを節約
●メールのコストとリスクをカット
●従業員の生産性を最大化
●顧客体験を向上

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!