開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

アステリア株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/11/24

技術文書

ホワイトペーパー
京セラでは「劇的な効率化」も なぜ「ノーコード」がDX推進で注目されるのか
デジタルトランスフォーメーション(DX)推進の一環として、「ノーコード」への注目が集まっている。ノーコードはソースコードを記述せずにアプリケーション開発を可能にするもので、技術自体は10年以上前から存在していたが、現在ではあらゆる企業がノーコードツールの導入に取り組んでいる。その過熱ぶりにノーコードツールも数多くの種類が登場しており、アマゾンやグーグルなどでも独自のノーコードツールを発表するほどだ。本書は、今になってノーコードが脚光を浴びるようになった背景や、DXへの活用方法、ツール選定のポイントについて解説する。また、京セラがノーコードにより現場の作業を劇的に効率化した事例も併せて紹介する。
ページ数:12ページ
内容(一部抜粋)
●ノーコードがDXの推進で脚光を浴びる理由
●ノーコードツールを選ぶポイント
●主要なノーコードツール紹介
●京セラでの事例

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!