開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社ミロク情報サービス提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/11/22

技術文書

ホワイトペーパー
事例でわかる「経費精算を改善する」3つの具体策、自社の最適解はどれか?
経費精算業務は実に面倒だと考える経理担当も多いだろう。それが小口現金を用いるのであればなおさらだ。締め日ともなると、営業担当が立替金の精算に殺到するため、領収書やレシートが溢れかえり、科目や金額の入力ミスや、小銭不足になるということもよく聞く話だ。本書は、そのようなバックオフィスにおける経費精算業務の悩みについて、もし自分が経営者だったらどうするか? 3つの選択肢を提示する。また、その中から最適な改善策をどのように実行すべきか、菓子メーカーを舞台にした物語形式でお届けする。
ページ数:11ページ
内容(一部抜粋)
●小口現金を用いた経費精算業務が面倒
●自分が経営者だったらどうするか? 3つの選択肢
●経費精算が一気に楽になった方法

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!