開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Snowflake株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/03/14

導入事例

ホワイトペーパー
NTTスマイルエナジー事例:データ量は1/6に圧縮、処理時間を1/60にしたデータ分析環境
NTTスマイルエナジーでは2011年から太陽光発電システムの遠隔監視サービスを展開している。日々IoTセンサーから膨大なデータを収集し、発電状況や売買電量の見える化、トラブル検知時にはアラート送信などを行い、サービス開始から10年経過し、データ量は70億レコードにも及んでいた。同社では、この膨大なデータの利活用が課題となっていたが、DBには構造的な問題があり、新たなデータ活用基盤を導入しようにも専門的知識が不足していた。同社はいかにしてデータ分析が行える環境を構築し、ストレージデータ量を1/6に圧縮、数分かかっていたクエリ処理を数秒にまで短縮したのだろうか?
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●IoTデータの活用がなかなか進まない背景
●誰でも安全にデータ分析が行える環境とは
●データ活用環境構築の効果

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!