開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ソニービズネットワークス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/03/23

技術文書

ホワイトペーパー
業務利用に最適な「Amazon WorkSpaces」、導入で検討すべき3ステップ
テレワークでも快適なICT環境としても注目される仮想デスクトップ環境。その中でも、AWSが提供する仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」は、仮想デスクトップに必要な基盤をフルマネージド型で提供し、運用負荷を最小限にしつつ簡単に環境を構築・利用できる。ただ、業務で利用するとなると、社内へのアクセスや認証、セキュリティ、ネットワーク構成など検討事項は多岐にわたる。以下の資料では、Amazon WorkSpacesを検討する際に、最初に知っておきたいポイントとして、導入時の検討項目を3つのステップに整理している。
ページ数:18ページ
内容(一部抜粋)
●Amazon WorkSpacesなら、すぐ簡単に導入できる?
●業務利用では事前にさまざまな検討が必要
●検討にあたって注意が必要な注意点
●具体的な3つのステップ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!