開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

CircleCI合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/05/13

技術文書

ホワイトペーパー
LINE事例:「macOSでビルド不可」などの課題続出、KubernetesでのCIツール最適解とは
コミュニケーションアプリ「LINE」をはじめ、多彩なサービスを展開するLINE。サービスの開発体制は巨大で、日々のビルドは4500~6000回にも及ぶという。同社はシステム開発の生産性を向上するため、オンプレミスでのCI(継続的インテグレーション)/CD(継続的デリバリー)ツールを活用していたが、iOS用アプリの開発に必須となるmacOS上でのビルドが行えないとの制約や、運用作業に負担がかかるなど、さまざまな課題を抱えていた。そこで同社はCI/CDツールのアップグレードを検討し始めた。本書は、同社がいかにしてツールのアップグレードを進め、多様な開発現場のニーズに応えられるCIの仕組みを実現したか解説する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●CI/CDが不可欠な理由
●アップグレードで得られるメリット
●エンジニア応えられるCI環境

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!