開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

東京エレクトロン デバイス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/06/07

製品資料

ホワイトペーパー
バージョン固定で使える「Windows for IoT」とは? FA、医療など長期安定稼働が必要な機器に最適なワケ
Windowsは工場で使用するFA機器や医療機器、デジタルサイネージ、小売店のPOS端末など固定の目的に特化した端末でも利用されている。ただし、通常のWindowsを使用すると、OSのアップデートにより機能や操作性が変わることがあり、今まで使えていたアプリケーションが使用不可となるリスクがある。そこで用意されているのが「Windows for IoT」だ。これは固定目的を持った機器向けのWindowsであり、10年間同じバージョンでの使用が可能なため、長期に安定稼働が求められる機器に最適だ。本資料では、このWindows for IoTの特徴と、Windows for IoTを搭載した機器を開発・製造するために必要な情報を整理している。固定目的デバイスを製造する企業は、ぜひチェックしたい。
ページ数:15ページ
内容(一部抜粋)
●他のWindowsライセンスとの違い
●固定目的デバイスに最適な3つの特徴
●どのような課題を解決できるか

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!