開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

CyberArk Software株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/05/25

CTCが考えるDX時代のセキュリティ戦略と特権アクセス管理の重要性

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
サイバーセキュリティサービス部 ソリューション課
佐野 有輝 氏

CyberArk Software株式会社
パートナーマネージャー
横井 宏治 氏

長引くコロナ禍において、昨今では外部から重要なデータや情報へのリモートアクセスが拡大する中、企業組織は高まるクラウドセキュリティのリスクを低減しながらDXを確実に推進しなければなりません。昨今では特にサイバー攻撃が巧妙化し、そのほとんどが特別な権限を持つ特権アカウントの搾取を目的とし、多大な被害をもたらしています。本セッションでは、このような時代にDXを着実に推進するために求められるセキュリティの考え方とその戦略、特にその重要な位置を占める特権アクセス管理(PAM)について、CTC様よりCyberArkのパートナーシップもご紹介しながらご説明頂きます。その後、CyberArkよりPAM製品を中心とした包括的アイデンティティセキュリティプラットフォームをご紹介いたします。

※SBクリエイティブ株式会社(ビジネス+IT)主催、2022年3月25日「Security Management Conference 2022 Spring」より

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!