CyberArk Software株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/05/25 掲載

“真のゼロトラスト”に必須の4要素とは? カギを握る「特権アクセス管理」を詳説

記事をお気に入りリストに登録することができます。
長引くコロナ禍で、社内システムや重要情報へリモートアクセスするケースが当たり前になっている。叫ばれるデジタルトランスフォーメーション(DX)においても、クラウドセキュリティのリスクを低減しながら推進しなければならない。そんな中、特別な権限を持つ特権アカウントの窃取を目的としたサイバー攻撃が続き、多大な被害をもたらしている。このような時代に求められるセキュリティの考え方とその戦略、特に重要な特権アクセス管理(PAM)について紹介する。

photo
「真のゼロトラスト」に必要な4要素とは?
(Photo/Getty Images)

ゼロトラストセキュリティでは厳密なアクセス管理が必要に

 従来はオフィスに出社し、社内ネットワークに接続された端末やサーバを用いて仕事をするのが当たり前だった。Webサイトの閲覧やメールの送受信など、社内ネットワークとインターネットで通信するケースでは、社内と社外の境界に設置したファイアウォールなどの機器によってフィルタリングしたり、通信の検査をしたりといったセキュリティ対策がとられていた。

 しかし、最近ではテレワークが普及し、SaaS型アプリケーションが広く利用されるようになっている。さらにサーバについてもIaaS環境に移行するケースが増え、従来の境界防御だけではセキュリティを確保できなくなっている。

 そこで広まっているのが、ゼロトラストセキュリティという考え方だ。

 境界防御モデルとゼロトラストモデルには、どのような違いがあるのか。境界防御モデルでは、まず境界を定義する。守るべき資産は境界の内部に存在し、脅威や攻撃者は境界の外部に存在するという前提のもと、社内へのアクセスにVPNを活用したり、境界を出入りする通信に対してファイアウォール等を駆使したりすることで、安全性を担保する。一方のゼロトラストモデルでは、そもそも境界は定義されず、守るべき情報資産や脅威、攻撃者はどこにでも存在し得るものだと考える。

 そのため、より厳密なアクセス管理が必要となる。そこで注目されているのが、IDをベースにアクセス管理するIAM(Identity and Access Management)であり、中でも特権アクセス管理、IDaaSと呼ばれる領域だ。

 これらをどのように組み合わせれば、オフィス内外での情報セキュリティを担保した「真のゼロトラスト」を実現できるのだろうか? 真の ゼロトラストセキュリティに必要な「4つの要素」と、その環境づくりについて解説する。
この記事の続き >>
・ゼロセキュリティの実現に必要な4つの要素
・「ゼロトラスト構築」において特権アクセス管理がカギを握る理由
・「Fortune 500」が採用する環境とは?

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​