開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社ビズリーチ提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2015/05/08

【海外事例】ITビジネス成功者たちによる“失敗しないエンジニア採用方法”

近年、ITスキルを持った人材は、企業や組織の規模・業種に限らず引く手あまたの状態である。特にリクルーターやIT関係の企業は、高いITスキルを持つ人材を熱心に探している。しかし、技術力の高い人材を採用したものの期待していたほど成果が出ない、ということはないだろうか? ITスキルを保有している人材を確保することは採用側にとって重要な課題だが、採用するだけで、業務の効率化やITビジネスの成功につながるわけではない。本記事では、ITビジネスで成功した企業の経営者が語る、「ITビジネスを成功させるエンジニアが持つ“技術以外のスキル・特徴”」について紹介する。

分析力

「“分析力”はITエンジニアが必ず持つべきスキルだと思っています。ソリューション開拓の際には細かい問題の解決よりも、全体的な傾向や問題点を可視化させ、ほかの人にも伝えられなければいけません。」Richie Lauridsen(オペレーション統括部部長)- SEOhaus(注1)

共感できる能力

「私の経験上、共感できる能力はITエンジニアにとって非常に重要なスキルセット(能力)です。顧客やエンドユーザーが抱くであろう気持ちを想像し、共感することで、問題への理解や関心が深まります。問題を明確化し、解決・改良に導くためにも必要な能力だと言えます。」Yehuda Cagen(カスタマーサービス部部長)- Xvand Technology Corporation(注2)

コミュニケーション能力

「この業界に30年いますが、プログラマーとしての私のスキルアップを助けてくれたのはコミュニケーション能力でした。聞き手に対し簡潔・明快に答えられるコミュニケーション能力は、ビジネスを成功させるための不可欠で、早々に身に付けておくべきです。なぜなら、それは会話だけでなく、メールや電話、ミーティングなど仕事におけるすべての業務時間やコストに影響を与えるからです。私は若手社員に対し、簡潔・明快なコミュニケーションスキルを身に付けるための研修を定期的に行っています。」Kevin Carlson(副代表取締役/CSO)- Optaros Inc(注3)



この記事の続き >>
IBM、Apple、GE softwareなど有名IT企業の採用マネージャーが、書類選考や面接時に重視するエンジニアのスキル・特徴 トップ10

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!