開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社セールスフォース・ドットコム提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/11/24

ビジネス価値を最大化するには?現場で有効活用されていない情報に価値を

何が起こるかわからない不確実な現代。企業にはあらゆる変化に応じて自らも変化する能力『ダイナミック・ケイパビリティ』が必要だ。これを身につけるには、過去のデータだけでなく、今起こっていること、これから起こるかもしれないことを含めあらゆるデータを統合・分析し、判断する必要がある。そしてそこにはより円滑なコミュニケーション、コラボレーションを可能にする仕組みも重要だろう。では、既存のシステムや、現場のエクセルファイルに情報が分散し、部門や業務ごとに情報がサイロ化している現状を、どう打破し、時代に応じた変革をしていけばよいのだろうか。

photo
顧客が望む「セルフサービス型」取引を確立させる効果とは
(Photo/Getty Images)

「右脳と左脳」を用いてビジネスに変革を

 本書ではERP(基幹システム)を「左脳」、CRM(Salesforce)を「右脳」になぞらえ、両者がともにはたらき、かつ「脳梁」で連携することでヘルシーな経営判断やコミュニケーションができることを明らかにし、その実現への方策を紹介する。顧客とのコミュニケーションを変革し、利益を3倍にした海外事例なども、ぜひ参考にしてほしい。

photo

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!