エムオーテックス株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/01/25 掲載

MDMはもういらない? スマホもWindowsもMacもまとめてセキュアに管理する方法

記事をお気に入りリストに登録することができます。
企業の働き方が大きく変わっている。DX浸透で業務のデジタル化が進み、デジタルデバイスの利用時間が増加。コロナ禍で非接触のリモートワークが推奨され、社外からのアクセス頻度が高まり、PCだけでなくスマートフォンの利用も当たり前になった。このような多様な働き方が広がる中で、IT資産管理もクラウドを活用する方向にシフトチェンジしている。クラウド型のIT資産ツールとは一体どのようなものなのか。そしてどんなメリットがあるのかを解説する。

photo
現在進んでいる、IT資産管理のクラウド化について解説する
(Photo/Getty Images)

IT資産管理ツールはクラウド型に

 働き方改革や新型コロナウイルスの流行により、働き方が多様化している現在。リモートワークやハイブリッドワークが浸透する中で、PCを社外から接続したり、スマートフォンやタブレットといったモバイル端末を業務に活用することも珍しくなくなってきた。

 そして、こうした変化は、IT資産管理の方法についても考え直す必要があることを意味する。アクセス場所や利用デバイスが多様になる状況は、社内でのPC利用を想定していた従来型のオンプレミス型IT資産管理ツールでは、もはやセキュアな管理が難しいからだ。

 そこで期待されるのが、クラウドを活用したIT資産管理ツールである。すでに多くの企業が提供しているクラウド型のIT資産管理ツールだが、従来型のツールと具体的な違いや選定のポイントについては意外と知らないケースも多いのではないだろうか。どのような視点でツールを選択すればよいかについて、クラウド型ならではのメリットも交えて見ていこう。

この記事の続き >>
・複雑な利用環境でも、クラウド型なら一元管理できる?
・モバイル端末も一緒に管理する時代に
・「一部門だけMac」にも対応

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!今日から使える、仕事に役立つ情報満載!

  • ここでしか見られない

    2万本超のオリジナル記事・動画・資料が見放題!

  • 完全無料

    登録料・月額料なし、完全無料で使い放題!

  • トレンドを聞いて学ぶ

    年間1000本超の厳選セミナーに参加し放題!

  • 興味関心のみ厳選

    トピック(タグ)をフォローして自動収集!

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます