株式会社プロット 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/04/17 掲載

ランサムウェアに脱PPAP…“増えすぎた”セキュリティ課題にどう対応すべきか?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
企業のセキュリティ課題が多様化する中、特に重視されているのが、ランサムウェアやUSBメモリ、PPAPによる情報漏えいといった事件・事故への対策だ。しかし、これらすべてに万全な対策を施すことはハードルが高く、何より管理が大変である。こうした中で、改めて評価を高めているのが「ファイルサーバのクラウド化」だ。これで本当にすべての課題を解決できるのだろうか。本稿では、「ファイルサーバのクラウド化」の仕組みや効果などについて解説する。
photo
なぜ「ファイルサーバのクラウド化」に注目が集まっているのか
(Photo/Shutterstock.com)

ランサムウェア・USB・PPAP…3つの課題をどう解消?

 近年、サイバーセキュリティの重要課題として挙げられるのは、「ランサムウェア対策」「USBメモリによる個人情報漏えい対策」「PPAP対策」の3点だろう。

 ランサムウェアであれば、サイバー攻撃の巧妙化によって被害が深刻化しており、情報の流失・漏えいにとどまらず、操業停止に追い込まれるケースも出てきた。USBメモリによる個人情報の漏えいに関しては、「紛失・置き忘れ」「誤作動」「不正アクセス」を主な要因にいまだ被害は絶えない。PPAPについても誤送信やマルウェア感染などの事故が多発し、「脱PPAP」が潮流となりつつある。

 こうした被害を食い止めるのは難易度の高い問題であるが、これら3つの課題を同時に解消できる方法がある。それが「ファイルサーバのクラウド化」だ。クラウド上でデータを管理することで、社内だけでなく、社外とファイルを共有する際もセキュリティを強化できる。

 ここからは、3つの課題と照らし合わせながら、ファイルサーバのクラウド化についてより詳しく解説していこう。
この記事の続き >>
・「ランサムウェア」対策に不可欠な「3-2-1ルール」実現へ
・脱「USB」で個人情報を万全管理
・脱「PPAP」で超安全、新技術「DAPP」とは?

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます