エムオーテックス株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/09/20 掲載

DXで見直す「IT運用のキソ」、意外な難度「PCとスマートフォン一元管理」のコツ

記事をお気に入りリストに登録することができます。
DX(デジタルトランスフォーメーション)や働き方改革の名の下にテレワークやモバイルワークが推進されており、端末管理とエンドポイントセキュリティ対策の重要性が増している点に異論を唱える人はいないだろう。一方、企業のシステム環境の多様化やサービスの複雑化、人材不足などにより、IT運用の基礎であるIT資産管理の難易度は高まっている。本稿では「2023年現在」企業が抱えるIT資産管理の課題を整理し、解決方法を探る。
photo
DX推進に不可欠、「PCとスマートフォンを一元管理」には何が必要?
(Photo/Shutterstock.com)

エンドポイント管理における長年の課題

 IT運用の基礎であるIT資産管理のトピックにおいて注目すべきは、企業におけるPC管理の歴史だ。

 1990年代から2000年代前半までPCはあまり管理されておらず、せいぜい使用している部署や従業員を一覧にしている程度だった。2000年代前半から中盤には、個人情報保護法(2003年5月)の施行をきっかけに、IT資産管理ツールで管理することが主流となった。

 そして、2010年代前半から法人向けのスマートフォンの導入が加速し、スマートフォンを管理するためにMDM(Mobile Device Management)の導入が加速した。さらに、2010年代後半ごろからは、IT資産管理ツールのクラウド化を検討する企業が増えた。

 PCの管理はオンプレミス型のIT資産管理ツール、モバイルデバイスの管理はクラウド型のMDMツールと、ツールが分かれている点がエンドポイント管理における長年の課題である。

 PCの社外への持ち出しが多くなったことで、PCの紛失対策としてMDMが利用されていることもある。しかし、PC管理に必要な、Windowsアップデート管理やUSBメモリなどの記録メディアの制御、操作ログの取得などは、MDMツールには実装されていないか、「おまけ程度」であるのが実情だ。

 以下では、このエンドポイント管理における課題の解決方法を紹介する。

この記事の続き >>
・「PC管理の担当者1000人アンケート」の内実
・PC、スマートフォンの一元管理が望まれるワケ
・「AppleとAndroidの両立」はどうする?

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!今日から使える、仕事に役立つ情報満載!

  • ここでしか見られない

    2万本超のオリジナル記事・動画・資料が見放題!

  • 完全無料

    登録料・月額料なし、完全無料で使い放題!

  • トレンドを聞いて学ぶ

    年間1000本超の厳選セミナーに参加し放題!

  • 興味関心のみ厳選

    トピック(タグ)をフォローして自動収集!

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます