Slack(株式会社セールスフォース・ジャパン) 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/09/11 掲載

なぜ、リモートワークで生産性が上がらないのか?改善するべきたった「2つの理由」

記事をお気に入りリストに登録することができます。
近年、多くの企業・組織がリモートワークを急速に採用してきた。その結果、リモートワークへの移行で生産性が下がる傾向となった企業などでは、再びオフィス勤務中心の働き方に戻す流れも見られる。リモートワークがうまく機能できない原因の1つは、「共通認知」の不足であり、社内に散見されるアナログ的な定型業務である「仕事のための仕事」が、適切な環境の妨げになっていることにもゆえんする。アナログ的定型業務から脱却するとともに、リモートワークの課題を解決し「業務のデジタル化」を可能にする新しい働き方を実現するヒントを紹介しよう。
photo
「仕事のための仕事」は時間の無駄、効率化する方法は?
(Photo/Shutterstock.com)

なぜ、リモートワークがうまく機能しないのか?

 数年前、多くの企業・組織がコロナ禍対策としてリモートワークを始動させた。新しい働き方として採用が進んだ一方、すべての企業がリモートワークによって生産性を上げられているわけではない。中には、オフィス勤務からリモートワークへの移行で生産性が落ちたことで、再びオフィス勤務中心の働き方に戻そうとする動きも見られる。

 リモートワークを誰にとっても有意義なものとするためには、従業員1人ひとりが自身の仕事に集中し成果を出せる環境を作り出すことが求められる。ただ、その実現を妨げる業務がさまざまな部門に存在する。それは資料作成や承認作業、システムヘのデータ転記作業、他部署からの問い合わせへの対応など「仕事のための仕事」である。多くの場合、それらの業務はアナログ的な定型業務だ。

 こうした状況を改善するためには、これまでのアナログ的定型業務をデジタル化し、自動的に業務が遂行していくスキームを構築する必要がある。課題解決の鍵となるのが、働く人や業務、そしてツールをオンライン上で密接につなげることだ。では、それをどう実行すべきか。

 以下の資料では、仕事の拠点に捉われない分散型ワークを基本とするAIベンチャー企業のシナモンで代表取締役社長 CEOを務める平野 未来氏が「リモートワークがうまく機能しない本当の理由」を指摘するとともに、これからの人材確保にもつながる分散型ワークを確立するための「業務のデジタル化」のメリットを解説する。

 さらに、アナログ業務を効率化するソリューションについて活用事例を交えて紹介する。リモートワークの課題を解決し、「業務のデジタル化」で多様な働き方を可能にする方法を知りたい方は、ぜひ一読してみてもらいたい。

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます