ヴイエムウェア株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/10/03 掲載

なぜ「オンプレ+クラウド多重運用」は地獄? 負荷半減も期待できるスゴイ情シス救済法

記事をお気に入りリストに登録することができます。
近年、ビジネスの成長スピードを追い求める中で、パブリッククラウドを採用する企業が増えている。しかし、それに伴いITインフラの運用を担う情シス部門は、パブリッククラウドと既存のオンプレミスの“多重管理”に悩まされている。多くの企業は、ビジネスの成長に向け、新たな技術を続々と取り入れるが、技術採用に伴う学習コスト増に対して、情シス部門の人員はたいてい増えず、限界を迎えつつある。「オンプレミス+パブリッククラウド多重運用」の悩みが少しでもやわらぐ方法はあるのだろうか。
photo
多くの企業は、新たな技術を続々と取り入れているが、学習コスト増に対して情シス部門の人員は増えておらず、限界を迎えつつある…
(Photo/Shutterstock.com)

情シス部門がそろそろ限界の理由

 ここ数年、社会の変化のスピードはこれまで以上に加速しており、「数年前に注目を浴びていた企業が足元では大失速している」といった話を耳にする機会も増えた。このように変化の激しい時代で、既存ビジネスの変革や新サービスの投入に時間がかかりすぎてしまえば、ビジネスチャンスを逃すだけでなく、市場から淘汰されてしまう可能性すらある。

 こうした事情から、開発速度を加速させるべく、オンプレミスより柔軟かつ利用開始までに時間のかからないパブリッククラウドを採用する企業が増えている。とはいえ、新たな開発環境としてパブリッククラウド採用を増やしても、セキュリティや処理性能の観点からオンプレミスに残さざるを得ないシステムが出てくるケースは多い。

 その際、IT部門が直面する課題が、パブリッククラウドとオンプレミスの“多重管理”の問題だ。よくある企業のITインフラの状況として、いくつかのオンプレミスのシステムが同時に稼働しているが、それぞれシステムの導入時期も違えば関わる外部ベンダーも異なるため、各システムを束ねて運用を自動化・効率化することは難しく、手つかずの状況にある。一方で、パブリッククラウドも用途に合わせてあらゆる種類を採用する、いわゆるマルチクラウド化が進んでおり、運用担当者の学習コストは増え続けている。

 ところが、運用を担当するIT部門の人員は増えてはいない。限られた人数で、オンプレミスとパブリッククラウドの複雑なシステム群を管理しなければならず、IT部門の負荷はもはや限界にある。この難問を解決するには、どのようなアプローチが考えられるだろうか。そのヒントは、目をそらしがちなオンプレミスの運用の“ちょっとした工夫”にある。

この記事の続き >>

  • ・オンプレミス・パブリッククラウドの“多重管理”が引き起こす「最悪の問題」
    ・誰も向き合いたくない?構成バラバラ「複数のオンプレミス運用」を激変させる方法
    ・仮想化基盤のバージョンアップ作業にかかる期間とリソースを約50%削減した事例

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます