株式会社ドリーム・アーツ 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/12/05 掲載

太平洋セメントが「脱Notes」できた理由、難易度“超高い”5年間におよぶ大移行計画の詳細

記事をお気に入りリストに登録することができます。
メールやスケジュール管理、掲示板など、1つの製品で何でもできる便利なシステムとして長らく多くの企業で利用されてきたNotes。一方で、オンプレ(オンプレミス)、クラサバ(クライアントサーバ)というNotes構成がレガシーと言われるようになってから久しい。さらに2024年のサポート終了に伴い、企業の脱Notesが進んでいる。しかしこれまで慣れ親しんできたNotesのヘビーユーザーがいる企業にとって、Notes移行は思った以上に大変なプロジェクトだ。そんな大企業の1つに、多くのグループ会社でNotesを利用している太平洋セメントがあった。同社はいかにして、脱Notesを成功裏に進めたのであろうか。
photo
脱Notesの現実解を探る
(Photo/Shutterstock.com)

移行の難易度が高く、大企業に深く浸透したNotes

 「脱Notes」を阻むハードルはさまざまだ。いくらNotesがレガシーでも、昔から慣れ親しんだシステムをいきなり手放して、新しいシステムに切り替えると社員の反発を招きかねない。脱Notesをスムーズに進めるためには、まず移行方針や具体的な計画をしっかり練ったうえで、導入プロジェクトを立て、移行後の的確な製品選定や運用後を見据えた整備体制なども配慮することが必要だ。

 このようなハードルを1つずつクリアしていった企業の1つに太平洋セメントがある。セメント製造から建材販売まで手掛ける同社は、「環太平洋におけるリーディング・カンパニー」を目指し、グローバルに事業を展開している日本最大のセメントメーカーだ。

 同社は関連会社の社員も含めて数多くのNotesヘビーユーザーを抱えており、Notes移行が大変難しい状況にあった。多くの業務に浸透しきったNotesを捨てることは至難の業で、一朝一夕で移行できる状況ではなかったという。

 「たとえてみると、いわば箱根駅伝の戦いのようであり、最初の方針策定フェーズから非常に厳しい課題をクリアしていかなければなりませんでした」と振り返るのは、太平洋セメントの加藤勉氏だ。

 同社は1995年にNotesを導入し、その2年後から本格的に利用を開始。メールDBはグループ会社なども含めて約3000ユーザーが利用しており、社内外ポータルもNotesで立ち上げ、ワークフローを中心に業務アプリが2800ほど存在していた。また、関連グループ会社も約100社に利用ユーザーがおり、約20社がNotesサーバを立てて、レプリカという形で本社の掲示板や内線電話帳などのアプリを連携していた。

 多くの関係者がヘビーにNotesを利用する中で、移行の難易度は非常に高かったのだ。同社は、いかにしてNotes移行を成功に導いたのだろうか?
この記事の続き >>
・5年間の移行計画を策定「ユーザー理解を最優先」「無理のないロードマップ」
・製品選定のポイントは? 各製品を「5大分類で計79項目」で評価
・たどり着いた構成を図解、スムーズな切り替えと導入後の運用のためにしたこと

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます