株式会社メンバーズ STUDIO株式会社 株式会社Tsunagu.AI 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2024/01/29 掲載

ベネッセがWeb制作・運用で活用した「生成AI・ロー/ノーコード」と「3つの成果」とは

記事をお気に入りリストに登録することができます。
Web制作に取り組む多くの企業が、「専門知識やスキルを持った人材が不足している」「ムダな工数やコストがかかっている」といった悩みを抱えている。Webサイトの企画から公開までは煩雑なプロセスを経る必要があるからだ。すでにAIが台頭してきているが、膨大なWeb制作/運用とは相性が良い。今回は、Web制作にかかる工数の大幅削減に成功したベネッセホールディングスを例に、ツールの活用方法と効率化のコツについて解説する。
photo
ベネッセはどのようにしてWeb制作を効率化させたのか
(Photo/Shutterstock.com)

ビジネスに必須の「Web制作」の超難点

 デジタルマーケティングの重要性が高まっている昨今、Webサイトの制作や運用に取り組んでいる企業は多い。Webサイトを活用することで、商品やサービスの認知度アップや販売促進、自社の知名度向上などにつなげられる可能性が高いことは、周知の事実である。

 しかし、Web制作は企画から公開までのプロセスが非常に煩雑である。運用には専門知識が必要であり、工数やコストもかかるのが難点と言える。そこで注目されているのが、ノーコード・ローコードツールや生成AIの活用である。

 ノーコード・ローコードツールを使うことで、直感的にシステムを構築できる。ノーコードツールであれば、ソースコードを記述することなく開発できるため、プログラミング知識がない方でも簡単に操作できる。さらに、サイトのタイトルやキャッチコピー、本文などは、生成AIを活用することで簡単に作成できる。

 このようなツールを活用することで、膨大で煩雑なプロセスが必要だったWeb制作業務をスピーディーに効率よく制作できる。ここからは、ツールをうまく活用してDXを進め、Web制作を大幅に効率化させたベネッセホールディングスの事例を取り上げながら、その方法を紹介する。

この記事の続き >>

  • ・ベネッセの「課題3つ」「改善策3つ」「主な成果3つ」
    ・「生成AI」などをどう活用? 制作期間は「8週間→3週間」
    ・デザイナーもノンデザイナーも創作できる、ここだけの方法
    ・開発工数「5割削減」も? ローコードのメリット3点

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます