株式会社網屋 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2024/03/11 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
2020年以降、サイバーセキュリティをめぐる状況は大きく変化した。コロナ禍によるワークプレイスの変化、テクノロジーの急速な進化を背景に、これまで通りのセキュリティ対策が通用しなくなってきている。それでは、どのようにテレワークの増加、クラウド活用の拡大など、環境変化に合わせたセキュリティ対策を講じれば良いのだろうか。セキュリティの専門家集団であるニューリジェンセキュリティ CTO 兼 クラウドセキュリティ事業部 部長 CISSPの仲上竜太氏に話を聞いた。

日本の組織の6割が被害、変化するサイバー攻撃の現状

 2022年、野村総合研究所とラックの合弁会社として設立されたニューリジェンセキュリティ。サイバー攻撃に関する豊富な経験と知識を持つ専門家チームを擁する同社は、クラウドセキュリティの運用支援と「Cloudscort(SaaS型クラウドセキュリティ運用支援サービス)」の主軸に事業を展開する企業だ。

 同社CTO 兼 クラウドセキュリティ事業部 部長 CISSP仲上竜太氏は、コロナ禍のタイミングで変化した「サイバー攻撃の質と量」について次のように指摘する。「企業のDX推進や、2020年以降の感染症対策の中で一気にテレワークが普及し、働き方が大きく変わりました。そして現在、変貌を遂げたワークプレイスを狙うサイバー攻撃が非常に増えています」(仲上氏)。

 実際に、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が毎年公表している調査「情報セキュリティ10大脅威2023(組織)」においても、注意すべき重大脅威として、「テレワーク等のニューノーマルの働き方を狙った攻撃」が4位にランクインしている。そのほか、クラウドストライク社の調査(2021年度版グローバルセキュリティ意識調査)を見ても、ランサムウェアの被害増加が報告されており、過去1年間に国内組織の61%が被害に遭い、その20%が平均2億5,875万円もの身代金を支払ったというデータもある。

「昨今は、標準型攻撃とランサムウェアを組み合わせた、多重脅迫が増えています。企業・組織ネットワークへ事前に侵入して機密情報を抜き出した上で、データを暗号化。復旧を条件に身代金を要求し、応じなければデータを公開するとの脅迫で、企業側が従わざるを得ないケースも多いです」(仲上氏)

 こうした状況の中、企業はどのように対策すれば良いのだろうか。ここからは、サイバー攻撃の最新トレンドと、今後の対策に欠かせない新しいセキュリティ概念を解説する。

この記事の続き >>

  • ・なぜ、サイバー攻撃は増えている? 攻撃者が活用する「3つの技術」とは
    ・なぜ、攻撃者が「圧倒的有利」と言えるのか? 対策が難しい理由
    ・サイバー攻撃に対抗する「4つの新しいセキュリティ概念 」

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます