ようこそゲストさん

IBM 、 日本アイ・ビー・エム株式会社(VSR) 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2013/11/24 掲載

ユーザー企業の事例から見る、「現場力」を高めるコラボレーションのプラットフォームとは

ソーシャル、モバイル、クラウドと併せて活用

記事をお気に入りリストに登録することができます。
ビジネスは常に変化を続けている。その変化が起こっている最前線は「現場」である。この変化にうまく対応するには、「現場」が知恵を出し合って問題を解決できる環境が必要となる。「現場力」の強化が求められている現状と、いち早くそれを実践して成果を収めている企業について、日本アイ・ビー・エム ソフトウェア事業 Collaboration Solutions事業部 理事・事業部長 三浦 美穂氏が語った。

photo
日本アイ・ビー・エム
ソフトウェア事業
Collaboration Solutions事業部
理事・事業部長
三浦 美穂氏
 三浦氏が登壇してまず言及したのは、企業の「現場力」だった。「製造、営業、研究開発などの部門は問わず、日々起きる問題を現場のスタッフがどう解決するかで、企業の競争力は大きく違ってきます」と強調する。

 その上で三浦氏は、問題解決力とは何かを考えるため、参加者に向けて一つの問題を出した。実際に起こった出来事から、それがなぜ起こったか、何が問題だったかを一緒に読み解こうというのだ。それは、病院へ行くために電車に乗ろうとした車椅子の男性が、駅構内のエレベーターの中に閉じ込められ、そのまま一晩を過ごすことを余儀なくされたという出来事だった。

「他の乗客の手伝いを得てホーム行きのエレベーターに乗ったのですが、昇降口の段差のため自力では乗り越えられず、助けを呼ぶにはボタン位置が高すぎたのです。その駅は乗降客が少なく、夜間は無人になります。他の乗降客も駅員も起こっている事態に気づかなかったのです」

 この事件から、駅員には見回りの不備、エレベーターには仕様の不備など、何を問題とするかの視点は多々あると三浦氏は語る。そして重要なのは、現場がこれらの問題を見つけて解決していくことだと指摘した。

「現場力」を高めるプラットフォーム

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます