日本アイ・ビー・エム株式会社(VSR) 、 IBM 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2014/11/19 掲載

モバイル活用度の違いでビジネスの成長に大きな差が! 戦略的なモバイルIT導入に必要な視点とは?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
日本アイ・ビー・エム(以下、IBM)は、ビジネスにモバイルを使っている従業員1,000名以上の企業を無作為に抽出し、グローバルなアンケート調査を行った。モバイルIT成熟度の高い企業とそうでない企業に分類し、モバイル先進企業が得ているメリットを探るためだ。調査結果からは、モバイルへの戦略的な取り組みがビジネスにもたらすメリットが浮かび上がってきた。

データで判明した、モバイルITを活用する企業は他の企業より成長しているという事実

 IBMは先日、モバイルへの取り組み方の違いがビジネスにどのような影響を与えるか、調査を行った。戦略的にモバイルITに取り組み、なおかつ先進的なプロジェクトを数多く進めている企業や組織を「モバイル・テクノロジーをリードする組織」と位置づけ、それらを母体にした場合の調査結果とそれ以外を母体にした場合の調査結果を比較分析したのだ。

 まず注目したいのは、モバイル・テクノロジーをリードする組織の業績の良さだ。モバイル・テクノロジーをリードする組織のうち、同業他社に比べて業績が良いと答えたのは約49%。これは、他の組織を母体にした場合に比べて2倍に近い数値だ。前の年に比べて収益が10%以上増加していると答えた企業も26%にのぼっており、やはり他の組織を母体にした場合の2倍程度となっている。

photo
(クリックで拡大)

モバイル・テクノロジーをリードする組織は、モバイルを戦略構想として早期に採用することにより、同業他社を大幅に上回るメリットを経験している



画像
モバイル・テクノロジーをリードする組織の企業では、モバイルは「生産性向上ツール」から「連係のシステム」へといち早く変化している
 大きな違いは、モバイルに取り組む姿勢そのものにも表れている。多くの組織がモバイルによる最大のメリットは「従業員の生産性向上」であると答える一方で、モバイル・テクノロジーをリードする組織では「顧客との対話の変化および改善」において最も大きなメリットを実現できていると答えている。他の多くのIT技術がそうであるように、先進的な企業はモバイルで既存の業務を効率化するステップから、新たな価値を生み出す次のステップに進んでいると考えていいだろう。

 ここで大きな効果を得ている企業は、戦略的にモバイルITに取り組み、なおかつ実践的なプロジェクトを数多く実施している。これらの企業に続いてビジネスでの成果を得るためには、同じように戦略的で全社的な姿勢でモバイルITに取り組んでいく必要があるだろう。

この記事の続き >>
導入を阻む5つの課題と、戦略的なモバイルIT導入に必要な視点とは?

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​