日本アイ・ビー・エム株式会社(VSR) 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2016/08/29 掲載

コグニティブがコラボレーションを変える!IBM流「自分らしい」働き方とは

記事をお気に入りリストに登録することができます。
テクノロジーの進化によって、コラボレーションのあり方が猛スピードで変化している。中でも大きな変化をもたらすものとして注目を集めているのが「コグニティブ」だ。従来、企業内に蓄積されていながら、有効活用できなかった「ダークデータ」を、コグニティブが価値あるものに変えることで、まったく新しい情報共有や価値創造が可能になった。人々が、より「自分らしい」働き方をするために、企業やIT部門には何ができるのか。その最新動向を見ていこう。

エコシステムにより、全世界に広がるIBMのコグニティブ・ビジネス

photo
日本アイ・ビー・エム
ソーシャル事業部 理事
事業部長
田崎 慎 氏
 日本のホワイトカラーの生産性は、先進主要国のなかで長らく最下位という状況だ。日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)では、この問題を解決するべく、コラボレーション製品を開発しているという。「IBM Connect Japan 2016」に登壇したソーシャル事業部 理事 事業部長の田崎慎氏は次のように語る。

「IBM Verseは、新しいインターフェースを採用し、生産性を圧倒的に向上できる製品です。今後は、小規模チーム向けコラボレーション製品『Project Toscana』と呼ばれる新製品も投入します。さらに、いま最も我々が注力する“コグニティブ”も実装中で、これにより企業に蓄積されてきた“ダークデータ(価値があるにもかかわらず、収集されるだけで活用されていないデータのこと)”を価値に変えていきたいと考えています」

 コグニティブという言葉は日本語にしづらいが、「わかるようになる」「理解するようになる」という意味になる。IBMでは、これまで人がやってきた思考や学習の一部をIBM Watsonで支援するとともに、生産性向上の取り組み実績を築いてきた。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​