PTCジャパン株式会社、3DSystems 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/04/24 掲載

なぜ3Dプリンタは「製造の現場に革命」を起こすことができたのか

アディティブ・マニュファクチャリング基本解説

記事をお気に入りリストに登録することができます。
3D CADや3D CGデータを元に立体を造形する技術として、プロトタイプの制作に活用されている「3Dプリンティング技術」。近年の技術の進歩により、精密性が求められる分野でも実用化が進んでおり、「アディティブ・マニュファクチャリング」として注目を集めている。本稿では、アディティブ・マニュファクチャリングとは何かについて、最新の3Dプリンタ情報や活用事例、3Dスキャナ検査を交えて分かりやすく解説する。

photo
アディティブ・マニュファクチャリングによるこれからの製造とは
(©mari1408 - Fotolia)

アディティブ・マニュファクチャリングとは?

 「アディティブ・マニュファクチャリング(以下、アディティブ)」とは、完成品を作成するのに材料を追加していく製造方法。従来の製造方法としては、「サブトラクティブ・マニュファクチャリング(以下、サブトラクティブ)」がある。サブトラクティブは、完成品を作成するのに材料を除去していく製造方法だ。

 サブトラクティブでは、製品に対して製造要件を入れなければいけない。製品に対して、抜き勾配やラウンド、均一肉厚など製品を設計した後に、生産技術による製造用の設計作業必要となる。

画像
アディティブ・マニュファクチュリングとは?

 また、型設計をしたり、分割するなど専門の知識を持った技術者が実施する。金型設計ではどう加工するかを決めたりするが、製造要件が盛り込まれていない場合は後戻りすることになる。そのため、抜きが入れ子になると、複雑な形状でコストが高くなってしまう。また、大量生産では安いが、少量生産では高くなるというデメリットがある。

 一方、アディティブでは、型設計や金型製作、ツールパスの部分などが必要なくなる。また、今まで製造特有の形状なども考えなくてもよい。いろいろなバリエーションの異なる製品を短時間で製造できるというメリットがあり、設計変更にも即時に対応できる点が特徴だ。

画像
アディティブ・マニュファクチュリングの製造方法

この記事の続き >>
・お互いの製造方法の「いいところ」を取り入れる
・メタル3Dプリンタ活用事例 50%工数削減、25%軽量化
・検査も自動化できる時代へ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​