ようこそゲストさん

F5ネットワークスジャパン合同会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/09/11 掲載

サイバー攻撃の「第一ターゲット」の53%を1つのソリューションで守る方法

記事をお気に入りリストに登録することができます。
現在、企業は1000~2000ものアプリケーションを保有しているといわれる。そのため、情報漏えいを狙ったサイバー攻撃で真っ先に狙われるのもアプリケーションだ。さらに、クラウド上にIT基盤を移行する流れも加速し、オンプレミスからクラウドまで、アプリケーションの所在は分散化している。 そこで、どういう観点でアプリケーションを保護し、そのためのソリューションを導入すべきか、そのポイントを考える。

photo
情報漏えいを目的とするサイバー攻撃のうち、第一ターゲットの53%はアプリケーションが占める
(出典:F5 Labs)

高まるアプリケーションの重要性と、保護が進まない現状

 企業が保有するデータを狙う攻撃者にとって、データに直接つながるアプリケーションは格好の標的だ。情報漏えいを目的とするサイバー攻撃のうち、第一ターゲットの53%はアプリケーションが占めるというデータもある。

 Webアプリケーションを狙った攻撃は、DDoS攻撃やXSS(クロスサイトスクリプティング)、SQLインジェクションなど、手口そのものは大きく変わっていない。しかし、アプリケーションのロジックをピンポイントで突いた攻撃が増えており、その手法は日々高度化している。さらに、クラウド上にIT基盤を移行する流れにより、アプリケーションの所在の分散化も進んでいる。

 このようにWebアプリケーション保護の重要性が高まっている。分散するWebアプリケーションのセキュリティはどうすれば担保できるのだろうか。

この記事の続き >>
・負荷分散とWAFが1つに統合されたソリューションとは
・AWSのWAFを利用する企業向けの強化ライセンスも提供
・会員数250万人のECサイトでもアプリケーション保護に活用

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます