ようこそゲストさん

SCSK株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/01/09 掲載

【事例】アステラス製薬の無線LAN投資は「数年後」を見ている

記事をお気に入りリストに登録することができます。
AIやIoTといったキーワードが話題になっているが、2020年以降、その根幹となるバックボーンの有線ネットワークが進化していく。さらに無線LANも100Gbpsの利用が視野に入ると、働き方改革がより一層進むようになるだろう。これから無線LANが欠かせない時代になるはずだ。そこで数年先を見据えた無線LAN選びが重要になる。実際の導入事例をもとに、無線LANの新常識を探る。

Aruba製品が無線LAN分野で選ばれる4つの理由とは?

 16年の実績を持ち、全世界で4万社を超える顧客を擁している無線LAN、HPE Aruba製品。同製品が選ばれる理由は4つある。

 1つ目の理由は、ネットワーク環境をクラウドから設定できること。マイクロソフトは、Office 365用のネットワーク設備にAruba製品を採用していることだ。

 2つ目は強固なセキュリティ。米国国防省や国家安全保障局の厳しいセキュリティ規格をクリアしている。

 3つ目は、クラスタリングフェイルオーバーにより、99.999%のノンストップWi-Fiを実現できること。そして4つ目はモバイルファーストのプラットフォームになることで、店舗をサイバーショップ化し、スマートフォンで生産性を向上できる。

画像
Aruba製品が選定される4つの理由。クラウド、セキュリティ、IoT、モビリティの観点から説明できる

 このような機能を持つAruba製品を高く評価したのが、世界でもトップクラスの製薬メーカー、アステラス製薬だった。アステラス製薬は“将来のネットワーク”を見据えて、数ある無線LAN製品の中でもArubaを選択したというが、それは一体どういうことなのだろうか。

この記事の続き >>
・アステラス製薬がほれ込んだ機能とは?
・330台の無線APで大規模構成を実現! 今後はオール無線LAN化の方向へ
・これからネットワークはどうなるのか、VLANベースからの転換

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます