ようこそゲストさん

日本アイ・ビー・エム株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/02/27 掲載

“ネクストGAFA”は同業他社だ! いよいよ始まる死闘を制す「クラウドの使い方」

記事をお気に入りリストに登録することができます。
デジタル技術の進化で“業界の壁”は破壊し、産業構造そのものを変えつつある。この動きをリードするのが、GAFAと呼ばれる米国の巨大IT企業群だ。そして今、この巨大なうねりに適応した「ネクストGAFA」と呼ばれる企業が生まれつつある。それは、米国に限った話ではない。日本国内の既存の業界内での話だ。いよいよ国内でも、生き残りをかけた熾烈な競争が始まった。その備えはできているだろうか。

photo
ますます熾烈になる「適者生存」の戦い、勝利するための武器は整っているか?
(©ra2 studio - Fotolia)

敵はGAFAではない、本当の敵は「同業他社のネクストGAFA」

 いま、「GAFA」という言葉がメディアに踊っている。これは、グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェイスブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社の頭文字をとった言葉だ。GAFAがこれだけ注目される理由は、その影響力が強大で、既存の産業構造を変えつつあるからだ。

 ただし、これまでその脅威を肌感覚で感じている日本企業は、必ずしも多くはなかった。「それはスタートアップ周辺の話」と、自社の競合という認識がない企業も多かったはずだ。

 ところが、この半年で状況は急速に変わりつつある。なぜなら、GAFAに続いて改革に取り組む企業、いわば「ネクストGAFA」が、多くの業界に現れ始めたからだ。タクシー業界では配車アプリが続々と登場し、小売業界はデジタル商品棚やレジなし決済で顧客体験を深化させ、金融業界はフィンテックベンチャーと協業しサービス革新を進めている。

 このように同業から現れ始めたネクストGAFAに対抗する、もしくは自らがネクストGAFAを目指す取り組みこそが「デジタルトランスフォーメーション(DX)」といえる。

 そして、スピードや柔軟性が求められるこの新たな戦いに、間違いなく欠かせない武器がクラウドだ。ところが、この新しい武器の正しい使い方を知らない企業は、いまだに多い。

この記事の続き >>
・武器であるべきクラウドにコスト削減「だけ」を求めていないか?
・DX実現に寄与するのは「データ活用」「革新的アプリ開発」を支えるクラウドだ
・もはや前提条件となるハイブリッド/マルチクラウドで、明らかになりつつある課題とは?

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ


次なる戦いに向けて

クラウド技術を用いた
革新的なアプリ開発

クラウド時代の
AI・データ統合と活用

ハイブリッド/マルチクラウドの最適化


処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます