ようこそゲストさん

日本ヒューレット・パッカード合同会社(HPE) 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/07/31 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
大手メーカーで情報システム部長を務める萩谷。多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する中で、萩谷の会社も例外ではなかった。しかし、データ量の飛躍的な増大と、データ利活用の必要性の高まりの中で、萩谷の目下の課題はインフラ運用の負荷だった。そんな悩みを抱える萩谷はある日、テニス仲間の赤坂と久々に会うこととなる。インフラ課題を解決し攻めのIT部門へと進むためのヒントをイラストとストーリーで学ぶ。

ある情シス部長 萩谷の悩み「DX推進しろと言われても……」

<とあるテニスコート>

【赤坂】萩谷さん、いいですね。今日はいつもより動きにキレがありますね!

【荻谷】いえ実は、仕事の悩みを発散したくて。私は一応、情シス部門をまとめる立場にいるんですが、社長から「我が社も流行りのDXに取り組む」という通達が先月末にあり……。

【赤坂】会社視点ではすごくいいことですが、現場の社員は大変かもしれませんね。特に萩谷さんのように情シス、しかもその管理職という立場だと。

【荻谷】そうなんですよ!ウチは全然データ活用の体制が整備されていなくて、インフラが大きな懸念なんです。

【荻谷】それからもっと不満を言わせてくれませんか?会社全体の情シスへの扱いも雑なものでして。完全に「システムのお守り」としか考えられていないんです!あれほど、「これからはITの時代」と言っている社長自身が情シスを軽んじているのは不服ですね。もちろん、私にも非はあると思いますが。

【赤坂】どんどん不満がでてきますね(笑)。国内でもIT人材は貴重なのに、それはいけません。

【荻谷】そう、それも問題なんですよ!人手がとにかく足りていません!売り手市場なので、内定を出してもほかに行かれるケースも多く……。

【赤坂】……なるほど。よおく、わかりました。フフフ、萩谷さん、あなたはラッキーですよ。フフフ……。

【荻谷】な、なんですか?気味の悪い笑みを浮かべて。

 この記事の続き >>
・赤坂が笑みを浮かべる理由、ITインフラに人工知能(AI)を適用したら……?
・情シスが“システムのお守り”から経営に関わる人材になる方法

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます