株式会社 JAL インフォテック 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/08/11 掲載

テレワークの反省を活かすなら、まず「資産管理」を見直すべきと言えるワケ

記事をお気に入りリストに登録することができます。
2020年からのコロナ禍により、緊急的かつ強制的にテレワークへの移行を余儀なくされた企業も多かっただろう。あれから時が経ち、IT管理者からは業務遂行における反省の弁も聞かれる。たとえば、社員個別のPC環境の把握が不十分であったり、ネットワーク面でVPNが確保できていなかったり、うまくパッチを当てられないなど、さまざまな困りごとも露呈した。テレワークが浸透しつつある今、こういった課題を根本的に見直し、解決に導く策として注目されているのが「IT資産管理」だ。

photo
テレワーク環境の構築に関する反省はどう活かす?
(Photo/Getty Images)

「資産管理」業務が持つポテンシャル

 テレワークが浸透しつつある今、リモート環境の整備で多くのIT管理者が頭を悩ませている。たとえば、社員がどこからでも社内データに安全にアクセスできるようVPNやVDIの環境構築は必須だ。さらにオンライン会議をする場合でも、通信に支障がないように回線品質やパフォーマンスを確保しなければならない。

 セキュリティ面では、PCやモバイル端末のOSやアプリケーションが古くて脆弱性があると、セキュリティホールになってしまうし、会社で禁止されたサービスをこっそりと利用するユーザーがいればシャドーITになる可能性もある。もし企業のセキュリティポリシーが守られていない場合は、パッチを当てるように喚起したり、最新バージョンへの更新を促したり、場合によっては強制的にアプリケーションやサービスを使えないように制御することも求められる。

 ただし更新作業やパッチを当てるにしても、リモート環境の場合は一筋縄ではいかない。これまで多くの企業では、社内にマイクロソフト社のWSUS(Windows Server Update Services)用のサーバを設置して、そこで更新プログラムを一括して受け取り、社内の各PCに適用するのが一般的だった。しかしリモート環境では、VPNで社内ネットワークに一度アクセスし、そこから更新プログラムをダウンロードするにしても、個々の通信回線がボトルネックになってしまうこともある。

 こういった新たな課題を解決するために注目されているのが「IT資産管理」業務だ。これまでIT資産管理というと、デバイスやOS、ソフトウェアの棚卸しなど、ITリソース管理が中心というイメージがあった。実際に今もその役割を果たしているが、見方を変えると、社内の全ITリソースを管理しているからこそ、さまざまな分野に応用できる可能性を持っている。テレワーク環境下で生まれた課題を解決する、進化した資産管理の方法を紹介しよう。

この記事の続き >>
・日本航空が約4000台のPC移設をわずか48時間でできた理由
・IT管理者の「こうしたい」を叶える4つのポイント
・働き方改革にはどう活用できる?

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます