株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/08/27 掲載

AI導入はなぜ9割が失敗してしまうのか? AIをビジネスに生かすためのデータ活用戦略

記事をお気に入りリストに登録することができます。
ビジネスにおいてさまざまなデータを取り扱う上で、多様なAI処理に対応したストレージ導入がデータセンターの課題として急浮上している。それに伴いストレージの役割にもパラダイムシフトが起きており、これまでは入力データや生成データをためる「保管場所(記憶装置)」としての存在だったが、「データ活用基盤」としての価値に重きが置かれはじめている。今、企業が取り組むべきストレージ戦略とは。

photo
AIの導入・活用が絵に描いた餅に終わってしまうのはなぜか
(Photo/Getty Images)

スマホアプリの裏側でスパコンが動く時代

 複雑な演算処理で高速にデータ処理・計算を実行するHPC(High-Performance Computing)、通称「スパコン」。その活用範囲は、かつては専門領域の研究者・開発者のみに限定されていたが、今では一般の生活者にとっても身近な存在となっている。

 たとえば、私たちがスマートフォンにインストールし日常的に利用している各種アプリ、具体的にはファイナンス、映像加工・認識、医療、自動応答・翻訳、天気予報、教育などのアプリの裏側では、実はHPCやAIスパコンの計算プラットフォームが動いている。私たちは、アプリを通じてその演算結果を受け取っているのである。

 このように、個人・組織が日常的に利用するアプリケーションを強力なGPUを採用した大規模計算システム・大規模データ基盤が裏で支えるのが、これからの時代だ。

 そして、この変化に合わせてストレージ戦略も従来型のシステムのストレージから、大規模なスーパーコンピュータのI/Oサブシステムの技術を活かした形へ変貌を遂げようとしている。競争力の源泉となる近未来のデータセンターを実現するために、従来システムのストレージをどのように移行させ、どのようなデータ活用基盤を構築すべきなのだろうか。ここからは、AI・ディープラーニングにおけるストレージ導入の課題とともにそのポイントを見ていこう。

この記事の続き >>
・データセンターの課題は、多様なAI処理に対応したストレージの導入
・AI・ディープラーニングにおけるストレージ導入の課題
・AI導入の成功に不可欠なストレージ選択のポイント

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​