ヴイエムウェア株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/07/01 掲載

従業員に安心と快適を。ゼロトラストモデルを取り入れたハイブリッドワーク実現法

記事をお気に入りリストに登録することができます。
近年、従来のオフィス中心のワークスタイルから、時間と場所を問わないテレワークへと働き方が変わりつつある。さらにアフターコロナ時代を見据えると、自身のライフスタイルや業務内容に応じて、その日の働き方を柔軟に選択する「ハイブリッドワーク」が求められている。人手不足が叫ばれる中、いかに安心して柔軟に働ける環境を提供できるかが、いま企業に問われている。

photo
ハイブリッドワークへの移行で直面する課題とは
(Photo/Getty Images)

働く場所が分散すると境界型防御に限界が訪れる

 2020年以降の世界的な新型コロナウイルス感染症の拡大により、人々の働き方は大きく変わることとなった。

 一方で、テレワークには向かない業務も存在する。加えてテレワークではちょっとした立ち話などができないため、メンバーとのコミュニケーションや業務環境については、従業員の業務体験を低下させてしまう可能性もある。ニューノーマル時代の働き方にいち早く順応するためには、テレワークとオフィスワークそれぞれの良さを活かした「ハイブリッドワーク」への変革が必要だ。しかし、移行はそう簡単ではない。

 働く環境が分散されると、従業員はさまざまなデバイスやネットワーク環境からアクセスすることになる。さらにパブリッククラウドを利用したり、SaaSアプリを活用したりと、ユーザーもデバイスもアプリケーションもオフィス以外の環境へ出ることで、今やネットワークの内と外の境界の概念が意味をなさなくなってきた。オフィス内に閉じて完結していることを想定した「境界型防御」では、もはや十分にセキュリティを確保できない。

 デバイス、ユーザー、ネットワーク、アプリケーションやデータなどに対する信頼を、より確実に担保するために可視化・分析を行い、さらに自動化まで持っていくことで総合的にセキュリティを高めていくゼロトラストモデルへと舵を切る必要があるだろう。

 ハイブリッドワーク実現の課題はセキュリティだけではない。運用の複雑化をどう防ぐのか。あらゆる環境で質の高いユーザー体験をどう確保するのか。ここからは、世の中が急激にシフトしていく中で、従業員に対してセキュアかつ最適な従業員体験を提供する方法を考えていく。

この記事の続き >>
・働く環境が分散すると生じる課題は大きく「3つ」に整理できる
・組織と従業員の「一体感」を醸成するには?
・「Secure Access Service Edge(SASE)」のコンセプトに合致したプラットフォーム

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​