ようこそゲストさん

Chatworkストレージテクノロジーズ株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/05/16 掲載

「パス付きZIPファイル」は疑うべき? メールからの感染を根絶する2つの方法

記事をお気に入りリストに登録することができます。
近年、企業を狙ったマルウェアの脅威が高まっている。特に企業で発生したインシデントの要因として「フィッシングメールの受信」「ビジネスメール詐欺のメール受信」「ランサムウェア感染」などが多く、これらインシデントは「メール」と「Webサイト」の2つが主な感染経路となっているようだ。本記事ではメールからの感染に起因するものにポイントを絞り、効果的な対策について解説する。

photo
感染経路となりやすい「メール」を守る、2つのテクニックとは?
(Photo/Getty Images)

ニューノーマル時代のセキュリティ脅威の感染経路とは?

 2022年3月1日にトヨタ自動車の取引先で発生したランサムウェア攻撃は、国内でも大きく報道された。トヨタ自動車の主要取引先がウイルスに感染し、トヨタ自動車の国内全14工場が終日稼働停止になった。これは、大手企業だけでなくサプライチェーンを構成する中小企業も含め、あらゆる事業者にとってセキュリティ対策の重要性が認識される事件となった。

 それでは、具体的にどのような攻撃が増えており、どのような感染経路が狙われているのだろうか。IPA(情報処理推進機構)による2021年度の「情報セキュリティ10大脅威」を見ると、1位は「ランサムウェアによる被害」、2位は「標的型攻撃による機密情報の窃取」、3位は「テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃」となっている。

 このうち、ランキング上位の「ランサムウェアによる被害」と「標的型攻撃による機密情報の窃取」の主な感染経路となっているのは「メール」と「Webアクセス」のようだ。つまり、この2つの感染経路に手を打つことが、効果的なセキュリティ対策と言えそうだ。ここからは、メールに関する対策に絞って解説する。

この記事の続き >>
・メールを感染経路にさせない「2つのテクニック」
・やり取りを「メール」から「ビジネスチャット」に移行するメリット
・「パスワード付きZIPファイル」すら疑うべき?Emotetの注意点とは

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

ビジネス+ITが新しくなりました 会員の方はログインの上、新しい会員規約に同意してください。

会員登録のメリットはこちら