ようこそゲストさん

株式会社マクニカ/メンロ・セキュリティ・ジャパン株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/07/22 掲載

三大侵入経路「メール・Web・VPN」ももう安心、エンドポイントを守る新手法とは?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
企業でのDX(デジタルトランスフォーメーション)に向けた取り組みやクラウド活用が進む一方で、サイバー攻撃の技術が高度化・複雑化し、被害件数も増えている。デジタル化により業務利便性を高めたいと考えるものの、セキュリティ強化に頭を抱えている企業は多い。本稿では、昨今のサイバー攻撃の具体的な侵入経路とその攻撃手法、そして脅威を侵入させないための新たなセキュリティアプローチについて解説する。

photo
エンドポイントセキュリティの新アプローチとは
(Photo/Getty Images)

身近に潜む脅威、昨今のサイバー攻撃事情

 まずは、昨今のサイバー攻撃の侵入経路を見てみよう。サイバー攻撃の主な侵入経路は、「Web」「メール」「VPN」。侵入経路は以前と変わらないが、着目すべきは、攻撃手法が常に進化し続けており、セキュリティ製品の検知をすり抜けて侵入してくるという点だ。それぞれの侵入方法や主な手口は以下の通りだ。

・「Webサイト」経由の侵入
 改ざんされた正規のWebサイトにアクセスさせたり、悪意のあるWebサイトに誘導したりして、マルウェアに感染させる。セキュリティホールが発見されてから修正プログラムが提供されるまでのゼロデイ脆弱性が悪用されることもあるが、最近ではHTMLスマグリングのようにHTML5やJavaScriptなどの正規のWeb機能が悪用されて、マルウェアが送り込まれる手口が横行している。

・「メール」経由の侵入
 悪意のある添付ファイルを開かせてマルウェアに感染させたり、悪意のあるURLリンクをクリックさせて偽のログインページに誘導し、認証情報を窃取したりする。URLリンクは攻撃のたびにパターンが変更され、正規のURLリンクに見えるように操作されている。また、パスワード付きZIPファイルが悪用されることもある。

・「VPN」経由の侵入
 VPNは不特定多数がアクセスできる環境に置かれるため、盗まれた認証情報が悪用されたり、ゼロデイ脆弱性が悪用されたりして、社内ネットワークに侵入される。一度社内ネットワークに侵入されると、その他の端末やサーバへの被害が拡大したり、VPN経由でアクセスする正規のユーザーがさらなる攻撃を受けたりする。

 いずれも、脅威が既存のセキュリティ製品の検知をすり抜け、防御ができていないことが根本の問題だ。以降では、脅威を侵入させないための新たな方法について紹介する。

この記事の続き >>
・既存製品の検知をすり抜けるような高度な攻撃も防御する、新たなセキュリティアプローチ
・侵入のきっかけとなる「ダウンロードと実行」をエンドポイントと分離
・攻撃がエンドポイントに到達しない仕組み

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます