AvePoint Japan株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/07/15 掲載

【盲点】 どうする?「SaaSデータの管理」 誤操作やサイバー攻撃に備える方法

記事をお気に入りリストに登録することができます。
リモートワークの促進もあり、Microsoft 365やGoogle Workspace、SalesforceといったSaaSの利用が進んでいる。実は、これらのサービスにあるデータの保護責任は、提供事業者ではなくユーザー側にある。クラウドサービスだからといって安心はできず、従業員の誤操作や悪意のある退職者によるデータ削除、そしてランサムウェアの被害に備えなければならないのだ。そこで今回は、クラウドサービスのバックアップに有効な手立てについて考えてみよう。

photo
どうする? 「SaaSに蓄積したデータ」のバックアップ
(Photo/Getty Images)

SaaS内のデータ管理責任は、サービス事業者でなくユーザーにある

 総務省が2022年5月に公表した「令和3年通信利用動向調査」によると、半数以上の企業がテレワークを実施しており、クラウドサービスを利用する企業は7割に達した。しかもそのうち約9割が利用の効果があったと回答している。用途はファイル保管やデータ共有、Eメール、スケジュール共有、給与・財務会計・人事、営業支援、eラーニング、プロジェクト管理などで、企業活動における重要なデータがクラウドやSaaSに保管されていることが分かる。

 これらのクラウドサービスやSaaSは、ハードウェアやソフトウェアの管理運用の必要がなく、利用に応じた支払いでコストも含めて柔軟に利用できることがメリットだ。しかし、ここに保存されているデータの管理責任はユーザーが担うことになる。クラウドやSaaS事業者は、あくまでもサービスの安定的な稼働を約束するだけで、ユーザーの操作によるファイル削除や、ユーザーの利用方法に起因するランサムウェアなどサイバー攻撃の被害に関する保証はしない。

 IPAが公開している「情報セキュリティ10大脅威 2022」では、組織の脅威ランキングの1位はランサムウェア被害、2位は標的型攻撃による機密情報の窃取、3位にサプライチェーンの弱点を悪用した攻撃と続く。トヨタ自動車にパーツを提供するメーカーがランサムウェア被害に遭い、一時操業停止となったが、短期間で業務を再開したことが話題となった。確かなバックアップと復旧の対策が講じられていたと想像できる。

 また、データ保護についてはランサムウェアなどの外部からのサイバー攻撃だけでなく、従業員の誤操作や退職者によるデータ削除などにも注意を払う必要がある。SaaSやクラウドサービスの標準機能にはない「バックアップと復旧」へ、どのような対策を検討すればいいのだろうか?

この記事の続き >>
・SaaSの自動削除期間は短く、復旧には不十分な場合も
・主要SaaSのデータを無期限で保管するには?
・ランサムウェアや、データの改ざんに対抗するために

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​