日立ソリューションズ西日本株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/08/29 掲載

【事例】設計業務を変革するには? デジタル図面×AIがDXを推進するワケ

記事をお気に入りリストに登録することができます。
製造業のDXを推進する際に重要な要素となるのが、「設計力の強化」である。設計力を向上させることで、製造工程の短縮や効率化、高品質化といった効果が期待できるのだ。設計力を向上させるためには、デジタル図面やAIを駆使して、設計情報の一元化や検索の高速化・高精度化を実現することが必要になるだろう。本記事では、設計に関するデジタルソリューションの導入事例を交えながら、設計業務を変革する方法を解説する。

photo
どのように「設計業務」を変革すればいいのか?
(Photo/Getty Images)

製造業の生産性向上する上で、なぜ設計力の強化が必要なのか

 製造業において、「設計力の強化」が近年の重要なミッションになっている。顧客の製品機能に対する要求が、高度化・多様化しているからだ。製品品質の向上・コストの低減・納期の短縮化といった顧客のニーズに加えて、デザイン変更への迅速な対応も求められている。設計力を強化することは、企業の生産性の向上に直結するだろう。

 しかし、製造業では設計スキルを持った人材の不足という慢性的な課題を抱えているため、人員の増強は現実的な解決策とはいえない。顧客からの多様なニーズに応えるには、設計業務の変革が不可欠となるだろう。

 設計業務を変革する際に留意すべきポイントは3つある。1つ目は多品種対応に向けた設計の効率化だ。製品の多品種化の傾向が顕著になってきた。その傾向に対応することが急務となっているのだ。

 2つ目は設計と製造の連携強化である。より有機的に連携することによって、設計から製造までの工程の短縮化・効率化が期待できるだろう。

 3つ目は設計情報の可視化と共有である。設計情報にはさまざまなフォーマットが存在している。それらの設計情報を一元化し、なおかつ検索を容易にすることで、業務の効率化を図ることができるからだ。

 ここからはこの3つの課題を踏まえて、具体的な事例も交えながら設計業務を変革・効率化する方法を解説する。

この記事の続き >>
・PLMソリューションを活用した設計業務改革とは?
・形状・仕様・記号での組合せ検索をサポートする図面管理AI
・図面管理と図面検索AIパッケージの導入事例

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​